美と健康の新アイテム!酵素入浴剤で全身アンチエイジング

酵素入浴剤を使った酵素風呂のデメリットとは?

風呂で優しく肌を育てる酵素入浴剤のすべて » 家庭用酵素風呂・気になる情報局 » 酵素入浴剤を使った酵素風呂のデメリットとは?

 健康や美容に効果的と人気も高まっている酵素風呂ではありますが、デメリットはあるのかどうかについてまとめました。

好転反応によるトラブル

酵素入浴剤を使った酵素風呂のデメリットとしてまず挙げられるのが、好転反応に関することです。好転反応とは、副作用のようなもののことで、なにか体に良いものなどを取り入れた際に、一時的に体調の変化のこと。

これは、しっかりとした効果が出始めていることを表す一つのサインともいわれているのですが、具体的にどのような変化があるのかを押さえておくと、何らかの体調の変化が起きた際に好転反応かどうか判断しやすいでしょう。

酵素風呂で起きる好転反応

酵素風呂に入った場合に発生しやすい好転反応といえば、疲労感です。入浴後に何となく疲れる…と感じているのであれば、もしかしたら好転反応かもしれません。

好転反応が発生したら

好転反応というのは、なにか体に良いことを取り入れた際に、体がその変化についていくために発生するものとされています。そのため、体が慣れれば好転反応は収まるのです。

一般的に2~3日程度で治まると言われているので、これくらいの間は様子を見てみましょう。もちろん、すべての人に100%酵素風呂が合っているとは言い切れないので、様子を見ることができないほど体調が悪化した場合や、なにか違和感がある場合は医療機関に相談したほうが安心できます。

ニオイが気になる人もいる

本格的な酵素風呂は米ぬかや、おがくずを使っていることもあり、独特なニオイがあります。そのため、ニオイがかなりきつく、継続できなかった…という方もいるようです。

一方で、家庭用の酵素風呂として活用できる入浴剤は香りが整えられているものもほとんどであるため、こちらは継続しやすいといえるでしょう。ラベンダーや優しい木の香りなど、好みに合ったものを探してみてはどうでしょうか。

入浴剤として販売されている酵素乳化剤の中には香りが良いとはいえないものもあるようなので、この点には注意が必要です。

敏感肌の方は注意が必要

酵素入浴剤は身体に優しい成分で作られていますが、すべての方が100%合うとは限りません。そのため、特に肌トラブルが発生しやすい敏感肌の方などは注意しておかなければならないでしょう。

まずは、短時間の入浴で済ませてみたり、入浴剤の量を少なめにしてみたりするなどの対策を取ってみてはどうでしょうか。普段から肌トラブルが起きやすい方は特に気を付けておきたいですね。商品に記載されている注意点なども守りながら取り入れてみましょう。

商品によって特徴が違う

酵素入浴剤といっても実に様々な種類の商品が販売されており、どれを選ぶのかによって働きが異なります。香りもそうですが、やはり自分にとって合うものを選ぶことが大切。そのためには複数の商品を試す必要も出てくるかもしれません。

実際に使用した方の口コミなども確認しながら選ぶと最適なものが見つけやすいでしょう。

例えば、保湿効果はあるものの臭いが気になるもの、色はキレイだけど着色成分が強くてタオルへの色移りが心配なものなど。まずは自分が酵素風呂になにを求めるのかを考えてみましょう。その上で、その商品のデメリットは自分にとってのマイナスポイントになるのかを考えてみるとその表品が自分に合っているのかどうかわかりやすいはずです。

商品によってはかなり値が張るものもあるので、価格の問題もデメリットになることもあるかもしれません。このあたりは自分にとって継続しやすい価格をしっかりと見極めることが大切だといえるでしょう。

やはり継続して取り入れたほうが効果も出やすいので、ムリなく試せるものから取り入れてみてくださいね。

ページの先頭へ