美と健康の新アイテム!酵素入浴剤で全身アンチエイジング

酵素風呂でダイエットは可能?

風呂で優しく肌を育てる酵素入浴剤のすべて » 家庭用酵素風呂・気になる情報局 » 酵素風呂でダイエットは可能?

酵素風呂の発汗作用

汗

酵素風呂に入ると、20分から30分入るだけで2時間ほどマラソンをしたときと同じくらいの量の汗をかく効果があると言われています。驚くほどの発汗作用がある酵素風呂は、一時期同じように汗をかいてデトックス効果があると人気があった岩盤浴の約3倍も発汗作用が高いと言われています。

岩盤浴とは何が違う?

酵素風呂に似たものに岩盤浴が挙げられますが、岩盤浴は天然の石や岩石を平らに加工したものを敷き詰め、その上に横になって汗をかくというものです。酵素風呂との違いは、酵素風呂が発酵の力を使って自然の熱を利用して温まるのに対し、岩盤浴は床に敷き詰めた石を下から電熱やお湯で温めていることにあります。

また、もう一つの大きな違いは岩盤浴では身体が下から温められることに対して、酵素風呂の場合はすっぽりとおがくずや米ぬかで温められた空間に入るため、身体の下からも上からも、全方位から温められることになります。これが岩盤浴と酵素風呂の発汗量の違いになります。

砂風呂とは何が違う?

身体を温かいものの中にすっぽりと包むお風呂としては、もう一つ砂風呂があります。砂風呂は、岩盤浴同様に敷き詰めた砂を下から加熱するものです。砂の上に横になり、酵素風呂の時と同じように上から砂をかけ、砂の中でじんわり汗をかいていくものです。

砂風呂は、酵素風呂と非常に近い形の入浴方法ですが、おがくずや米ぬかが主である酵素風呂と比べ、砂はずっしりとした重みがあり、砂風呂に入っている間はその重みで息苦しさを感じる場合があります。

酵素風呂は基礎代謝を上げる

かえるのお風呂

身体を温めると、基礎代謝が上がり、痩せやすくダイエットしやすい身体になると言われています。ダイエットを考えるうえで必ずと言っていいほど耳にする、基礎代謝とはいったいどういうことなのでしょうか。

基礎代謝とは

基礎代謝とは、生命活動を維持するために身体が必要とするエネルギーのことです。つまり、何もせずにじっとしていたり寝ていたりしても消費されるエネルギーのことを指します。

ダイエットの基本セオリーとして、消費カロリーが食べ物や飲み物から得た摂取カロリーより多くなれば痩せていきます。痩せるためには、運動や活動量を増やして身体が消費するカロリーを増やす、もしくは食べ物や飲み物をカロリーの低いものに変えたり量を減らしたりすることが必要です。

しかし、基礎代謝が上がるということは、運動をしなくても一定のカロリーが消費されていくことを意味します。つまり運動消費カロリー+基礎代謝=消費カロリーとなるため、基礎代謝が上がれば上がるほど、全体のカロリー消費量が増え、痩せやすいダイエットに向いた身体となっていきます。

酵素風呂と基礎代謝の関係

酵素風呂は、身体を芯から温め、身体全体の血流を良くします。血流を良くすることで筋肉のポンプ機能が活性化し、身体全体に血を巡らせ基礎代謝をアップさせることができます。したがって、酵素風呂には痩せやすい身体にする基礎代謝を上げるという働きが期待でき、ダイエットをする人にとってはうれしい効果になります。

酵素風呂は便通を改善する効果も

便秘は、ダイエットの天敵でもあります。お通じが悪いとお腹はポッコリと膨らみ、太って見えるようになります。それだけでなく、便秘が続くと本来は便として排出されるべき老廃物が身体の中にたまっている状態となるため、内臓全体の循環も悪くなって基礎代謝も下げ、ニキビや吹き出物などのお肌の調子を悪くする原因ともなります。

冷え性と便秘

冷え性の人は便秘であることが多いと言われています。身体が冷えると血管も収縮し、全体への血の巡りが悪くなります。内臓への血流も悪くなるため、大腸の働きが悪くなります。

大腸にはぜん動運動とういう動きがあり、腸を波打つように動かしながら水分を吸収し、程よい硬さにした便を肛門まで送り出します。体が冷えると大腸のぜん動運動も動きが鈍くなり、なかなか便を肛門付近まで届けることができなくなります。大腸での滞在時間が長くなれば、水分だけが過剰に吸収され、便は硬くなりより排出しにくい状態になってしまいます。

酵素風呂と便秘の関係

酵素風呂で身体をじんわりあたためることは、身体全体の血流がよくなり、内臓の働きも活発になります。大腸へ送られる血液の量も増え、大腸のぜん動運動が力強くなり、便を排出する動きが強まっていきます。また、大腸への血流がよくなることで、大腸内にいる善玉菌が活性化され、腸内環境が改善されてスムーズな大腸の働きを取り戻すことができます。

腸内環境の改善は、便秘を解消し、ダイエットにつながるだけでなく、肌荒れを防いだり、体の免疫機能を高めたりする効果もあります。

酵素風呂と酵素入浴剤の効果の差は?

酵素風呂は、身体を芯からぽかぽかに温める効果から、ダイエットだけでなく便秘を改善したり腸内環境を改善したりするなどの効果もあることがわかっています。しかし、それは、身体全体をおがくずや米ぬかで覆う酵素風呂でないと期待できない効果なのでしょうか?

自宅におがくずや米ぬかを準備し、酵素風呂を用意している人はなかなかいません。酵素風呂を利用するほとんどの人は、お店に通って酵素風呂に入っているはずです。しかし、お店に通うとなると時間を作ってお店へ向かう必要があり、忙しい人はなかなか頻繁に通うことはできません。また、酵素風呂は一回当たりの入浴代も比較的高額になります。そのため、お店へ行く時間があったとしても、継続して酵素風呂に通うためには経済的な負担も大きくなります。

その点、自宅でお風呂に入るということは毎日行っている習慣的なことであり、そのお風呂に酵素入浴剤を入れることは何も煩わしさはありません。また、酵素入浴剤であればお店に通って入る酵素風呂よりもぐっとリーズナブルに利用することができます。

酵素風呂がダイエットに効果的である理由は、身体全体を芯から温め血流を良くすることができるからです。これは、たまに酵素風呂に入って得られる効果よりも継続的に身体を温め、身体自体を基礎代謝の高い血流の良い身体に変えることの方が、より大切なことになります。したがって、月に何回か酵素風呂のお店に行くことよりも自宅で毎日酵素風呂を楽しめる酵素入浴剤を利用した方が、効果をより実感できると言えるでしょう。

ページの先頭へ