美と健康の新アイテム!酵素入浴剤で全身アンチエイジング

お店との違い

ここでは家庭用とお店の酵素風呂の料金や効果の違いについて解説します。

お店と自宅用の違いとは?

両者の大きな違いは、お店の酵素風呂は本物のおがくずに浸かること、家庭用は入浴剤のようにお湯に溶かして入ることです。

お店は非日常的な雰囲気の中で高いリラックス効果も得られますが、料金が高めなのが難点です。

自宅用はお湯に溶かして入浴するので物足りなさを感じる方もいると思いますが、低コストでお店と同等の効果が得られるのが魅力です。

お店の酵素風呂とは

お店で入る酵素風呂は、おがくずなどがたっぷり入ったヒノキの桶に入ります。

発熱温度は60~70度ですが、おがくずなどが温度を和らげ体感40度ほど。ふんわりとしたおがくずに包まれて、入浴して2分後くらいすると、身体の芯からポカポカ温まっていきます。

入浴時間は約15~20分で終了。岩盤浴より短めなので身体への負担はそれほどありません。

おがくずだけでなく米ぬかを混ぜるなど、施設によって床材が異なります。効果の感じ方も異なるので、事前に床材のチェックもしておきましょう。

施設によって窓から森や林が見えるところもあり、リラックス効果も大!ちなみに料金は1回3,500~4,000円が相場です。

(入浴の流れ)

  1. 受付後、貸し服に着替えます。頭が汚れないようにキャップもかぶります。
  2. 水分を補給して15~20分ほど入浴します。ヒノキの桶に横たわり、上から酵素パウダーをかけていきます。
  3. 身体についたおがくずやぬかをブラシで落として、シャワーできれいに洗い流します。水分を補給して終了です。

家庭用酵素風呂とは

リキッドや粉状で、通常の入浴剤と同様にお湯に混ぜて入ります。お湯の温度は40度ほど、入浴時間は15分くらいで十分な効果を実感できますよ。

酵素に使われる原料は商品によって様々なので、自分に合ったものを見つけてみましょう。その日の気分に合わせて選べるのも、家庭用入浴剤のメリットです。

家庭用酵素風呂の効果は、お店とほとんど変わらないといった口コミが多く見られました。私も実際夜に入ると、翌日の昼まで身体がポカポカします^^

他の入浴剤でここまで温まることはありませんでした。初めて使ったときは、予想以上の効果にビックリしたことを覚えています。

また、消臭効果があるので残り湯を洗濯やトイレの掃除に使えるので一石二鳥ですね。

酵素入浴剤の相場は1ヵ月で2,000~4,000円程度、1日で70~130円ほどなので、他の入浴剤と変わらないリーズナブルなお値段です。

お店はたまに通うのがおすすめ

コストを考えるとお店の酵素風呂に何度も通うのは厳しいという方は、少なくないと思います。とはいえ、自宅ばっかりじゃなくて、たまにはゆっくりリラックスしたいものです。

1月に一度くらいリラクゼーションも兼ねて酵素風呂に出かけ、毎日の入浴は酵素入浴剤にするのが良いでしょう。

酵素風呂のお店と入浴剤を使い分け、毎日入ることで、かなりの美容や健康効果が期待できるはず。酵素風呂に通い続けるのをためらっている方は、ぜひ自宅で酵素入浴剤を取り入れてみてはいかがでしょうか。

酵素入浴剤の魅力をたっぷりお届け!
お風呂のイメージ

自宅で酵素風呂をはじめましょ♪
酵素風呂は、酵素液とおがくずなどを混ぜることで発生する自然の熱を利用したお風呂。岩盤浴の約3倍も汗をかくほど温まり、美容と健康に優れた効果 があると女性誌やテレビでも話題の美容法です。
しかし、施設の酵素風呂は1回3,000円と高額。この金額ですと、週1回が限度ですし、頻繁に通うのも大変です。
そこでいま注目されているのが、自宅でも簡単に酵素風呂が楽しめる本格的な酵素入浴剤。浴槽に入れるだけで、お店の酵素風呂と同様の効果が得られる、お得かつ機能性バツグンの入浴剤なんです♪