美と健康の新アイテム!酵素入浴剤で全身アンチエイジング

癒しの湯

風呂で優しく肌を育てる酵素入浴剤のすべて » 人気の酵素入浴剤リスト » 癒しの湯

日本生化学株式会社の薬用酵素入浴剤「癒しの湯」の効果や口コミについてまとめました。

パパイン酵素と温泉成分の相乗効果

癒しの湯は洗浄に温浴、保湿という3つのポイントからアプローチする薬用酵素入浴剤です。自宅のお風呂で手軽に温泉気分を味わえるのが特徴。

癒しの湯

引用元:バスターミナル(http://bathterminal.com/shopdetail/000000000116/)

「家族みんなで使える入浴剤」を目指したことがきっかけで開発された、医薬部外品の薬用入浴剤として癒しの湯は作られました。自宅にいながら温泉気分が味わえるよう、三大温泉成分を使って贅沢な湯加減を味わえます。

温泉成分の他、パパイヤを原料とした「パパイン酵素」が使われているのも特徴の1つ。植物由来のタンパク質分解酵素により、お湯に浸かっている間に毛穴の汚れや角質、皮脂の汚れをスッキリと洗浄することができます。

強い洗浄力を持ってはいますが、スポンジや薬品などで強く肌を刺激するのとは違い、あくまで「パパイン酵素の力のみ」で肌を洗浄します。そのためお肌にダメージを与える心配はありません。

みかんの皮の粉末を使用することにより、お肌の保湿効果も期待できます。美容に敏感な方から、お肌の弱い方まで…まさに家族みんなに使える入浴剤です。

パパイン酵素で優しく清潔に美肌をゲット

パパイン酵素を含んだ酵素入浴剤を使うと、入浴中に酵素のナチュラルな働きでお肌を綺麗に洗浄します。古い角質を剥がし、毛穴に詰まった汚れを洗浄。

肌に合わない石鹸や薬品を使わなくても、お肌に優しく清潔を保つことができるのです。お肌をゴシゴシと擦る必要もないため、シンプルに時短にもなりますね。

パパイン酵素は体臭の原因を緩和することでも知られています。汗の臭いや悪臭が気になっている人にもおすすめです。

温泉成分により、身体中に癒し効果

癒しの湯には「硫酸ナトリウム」、「炭酸水素ナトリウム」、「塩化ナトリウム」の3つの成分が含まれています。これらは温泉に含まれるポピュラーなもの。

身体の冷えや腰痛、疲労を緩和するほか、神経痛や湿疹・にきび・しもやけといった身体の悩みを軽減させる効果が期待できます。

日本生化学株式会社「癒しの湯」の商品概要

●価格:5,940円(税込)/1200g(20g×60包)
●形状:粉末
●添加物:青色1号、黄色4号、香料
●有効成分:硫酸ナトリウム(無水)、炭酸水素ナトリウム、塩化ナトリウム、パパイン、チンピ末

日本生化学株式会社「癒しの湯」の口コミ

  • 3年前から我が家ではずっと使い続けており、もはや常備品となっています。とにかく体が温まり、刺激も感じずに使えています。冷えや肌の調子が気になるときにおすすめです。
  • とてもよく温まります。強い香りが苦手だったので、あまり香りを感じない癒しの湯はとても合っています。
  • 暑い季節は汗をかき、ニオイが気になるためパパイン酵素の働きに頼っています。暑い季節にはぬるめのお湯に入れて使っています。
  • 酷い冷え性を抱えているため、しっかり温まりたくて使っています。使っているとお肌までツルツルになって嬉しいです。

ページの先頭へ