美と健康の新アイテム!酵素入浴剤で全身アンチエイジング

薬用 レオスパB

風呂で優しく肌を育てる酵素入浴剤のすべて » 人気の酵素入浴剤リスト » 薬用 レオスパB

関西酵素の酵素入浴剤、レオスパBの効果や口コミなど紹介します。

独自に配合した生薬で温浴効果アップ

グリーンのお湯で手軽に菖蒲湯気分が味わえる薬用入浴剤。印象的なのは、グリーンの鮮やかなお湯の色とフローラルの香り。さわやかな香りは、リラックス効果もあります。

薬用 レオスパB

引用元:関西酵素株式会社(http://www.kansaikoso.co.jp/)

レオスパBの優れた温浴効果の秘密は、関西酵素が独自にブレンドしたウンシュウミカンなどの生薬たち。身体を芯から温めて、入浴後もポカポカした状態がずっと続きます。

また、角質除去能力に優れた酵素もプラス。古くなった角質を優しく除去して、肌に無理なく滑らかな美肌へと導いてくれます。

そして菖蒲根エキスには保湿効果も期待でき、酵素の洗浄力で水分の浸透率が上がった肌にたっぷり潤いを補給。酵素と生薬の力で、冷え知らずの美肌を目指せます。気になる料金は、1回使用量で計算して1日約50円とお手頃です。

酵素の力で優しく効率的な角質ケア

レオスパBには酵素が含まれています。これによって、より優しく効率的に角質ケアをすることができるとされています。

カチカチになってしまった角質をケアするには、こすったり削ったりする前に、角質そのものをやわらかくする必要がありますよね。レオスパBで角質を保湿し、後に酵素による優しいケアを行うことで、肌をむやみに傷つけることなく角質ケアが可能になるという期待が高まります。

また、角質ケアと新陳代謝は密接な関係にあるといわれています。身体を冷えから守り、新陳代謝を保つことも、肌ケアには重要なポイントです。

肌ケアは気長に行うことが鉄則。毎日のお風呂にレオスパBを混ぜるという簡単なことで角質ケアを行えるのは嬉しいですね。

複数の生薬のサポートで温まりたい冬場・女性におすすめ

レオスパBは、冬場や女性におすすめしたい入浴剤です。その理由は、複数の生薬が使用されていること。レオスパBには「ウンシュウミカン」や「柚子」、「レモン粉末」が含まれており、体を温める手助けをしてくれるのだとか。

冷えは女性にとって健康だけではなく、美容の面からも歓迎できない状態といわれています。生薬のはたらきをサポートに身体を芯から温めることで、健康面はもちろん、美容面のケアがしたいという方にぴったりなのでは。

コスパの良さもおすすめポイント

レオスパBの商品価格は1,994円となっています。入浴剤の値段と考えれば少し高いように感じてしまう方も多いでしょう。しかし、内容量が830gと多めに入っているところがポイントです。約40日分とあるため、毎日使っても1ヵ月以上もつと考えれば、実はそこまでお高い価格でもなかったりします。

とくに、通販で購入する場合には、1つで長期間使えるということは大きな魅力の一つでしょう。1年中使った場合でも、実は12個ではなく9個買えば十分に使えるということを考えると、そのコストパフォーマンスの高さがよくわかるのではないでしょうか。

何より角質ケアだけではなく、保温のはたらきもあるとされるレオスパBは、1つで複数の効果が期待できます。長くもち、期待できる効果も複数、あわせて2,000円以下の値段となれば、実はお得というふうにも考えられるのではないでしょうか。

薬用 レオスパBの商品概要

●価格1,944円/830g(40日分)
●形状:粉末
●添加物:エタノール、青1、黄202(1)、香料
●有効成分:蛋白分解酵素、炭酸水素Na、生薬(ウンシュウミカン)、柚子、レモン合剤粉末、ショウブ根エキス、天然ビタミンE

薬用 レオスパBの口コミ

  • 濃い緑色のお湯は結構インパクトがあります。フローラルのような香りも強めで、好みが分かれそうな入浴剤です。でも湯上りが温泉からあがったときのように、身体がポカポカになります!しばらく汗がひかなかったほどです。そのわりにさっぱりするので気持ちイイ♪匂いや色が気にならない人ならおすすめです。
  • 香りはハーブ系で、昔の入浴剤のようなちょっとレトロな感じです。お湯の色は鮮やかなグリーン。なんだか効能がありそうなので、私は好きです。
    入浴後は身体がほかほかとした状態が長く続くので、保温性はかなりあるんじゃないでしょうか。
  • 劇的な効果はないけど肌の調子がよくなった気がします。お風呂上がりに湯冷めしにくいのもいいですね。好き嫌いが分かれそうな色と匂いですが、昭和な感じが私は気に入っています。これからもリピートしたいと思います。

ページの先頭へ