美と健康の新アイテム!酵素入浴剤で全身アンチエイジング

酵素入浴剤・家族の体験レポート

風呂で優しく肌を育てる酵素入浴剤のすべて » 酵素入浴剤・家族の体験レポート

無添加の酵素入浴剤「22世紀の美・入浴液」「つるぽか」「バスコーソ」を、実際に家族で使ってみました。

家族3人が感じた効果は?

無添加の酵素入浴剤「22世紀の美・入浴液」「つるぽか」「バスコーソ」を、実際に家族で使ってみました。

湯の色、匂い、体温の変化などをもとに使用感をお伝えします。

試した人

  • わたし(42歳)…健康的な美肌を手に入れたいお風呂好き主婦。青春時代はアトピーの再発に悩まされ、今も重度の乾燥肌。アンチ・ケミカル化粧品!
  • ムスメ(8歳)…小学校2年生。お風呂では九九の習得に余念がない。肌はぷにぷにのピチピチだが、赤ちゃんの頃にアトピーを発症。今は乾燥が気になる敏感肌。
  • バーバ(67歳)…3人の子育てを終えたベテラン主婦。髪は浴槽の残り湯で洗うエコ派。オイリー肌が加齢によってさらに極まり、鼻のテカリや毛穴が気になる。

22世紀の美・入浴液

入浴後15分毎の体温チェックとコメント

  • わたし…35.9℃/36.3℃/36.2℃

「お湯の感触が柔らかい気がする!出てからもじわじわ温かくて、汗がたくさん出た」

  • ムスメ…36.9℃/36.2℃/36.1℃

「ママが入浴剤来たよって言って楽しみにしてたのに、普通のお風呂でつまんなかった」

  • バーバ…34.8℃/35.4℃/35.5℃

「髪の毛がつやつやして、いつもより櫛通りが良かったよ。なめらかで温泉みたいなお湯だナ」

入浴剤としての存在感は控えめながら、温浴&美肌効果の実感は絶大

原液の色は乳白色。甘い乳酸菌飲料みたいな香りですが、入れる量が少なくキャップ1杯なので、全くと言っていいほど無色無臭です。

5分ほど浸かってみて実感したのはお湯の柔らかさ。肌もしっとりして、美容液をパッティングした直後みたいなモチモチ肌になりました。

トータルで30分入浴した後、体をタオルで拭きましたがしばらく汗が止まりませんでした。万年冷え性で汗が出にくい体質なのですが、これには驚きました。

ムスメは入浴液が届くのを楽しみにしていたようですが、色も香りもないのでガッカリしていた様子…(;´∀`)

けど、お風呂あがりは1時間近く下着で、なかなかパジャマを着たがらなかったので、体の芯までしっかり温まったようでした。

バーバは洗髪の時にシャワーではなくお風呂のお湯を使うのですが、いつもと同じシャンプーなのに、髪がつるっとして櫛通りがいいと喜んでいました。

香りがリラックス効果に直結するのは事実なので、だったらアロマ精油と併用するのもいいかも!と思いました。

その日の気分に合わせてアレンジできるので汎用性があるし、無添加商品としてのコスパもかなりいいと思います。

追記:消臭効果があると聞いて、バーバが入浴液を水で薄めたスプレーを作りました。トイレで使ってみて、「いいみたい」とのこと。

植物酵素液「つるぽか」

入浴後15分毎の体温チェックとコメント

  • ワタシ…35.9℃/36.0℃/35.8℃

「苦いクスリほどよく効くって言葉を、フト思い出してしまう感じの匂いよね」

  • ムスメ…36.2℃/36.4℃/36.2℃

「はじめちょっとすっぱい匂いがしたけど、シャンプーとリンスしたらわかんなくなった」

  • バーバ…35.4℃/34.8℃/34.9℃

「髪をドライヤーで乾かす時かなりパサついたけど、肌はつるつるしてなめらか」

お風呂にたっぷり200cc。米ぬかと海藻の力でしっとり感が味わえる

海外のスーパーで売ってるジュースみたいな、取っ手つきの4リットルボトルが届きました!

1回分の200mlを計量カップに注ぐ際、ボトルを支える腕の力と、こぼさないための集中力が必要です。

1ボトルあたり20回分とのことですが、ウーン、我が家の狭い脱衣所では、ちょっと置き場に苦労しそうです。

原液の色はうっすら黄色味のある木酢液みたいな色。匂いは酸っぱい発酵臭があり、お酢と何かを混ぜたみたいな独特な匂い。

1回分が200mlと入浴液にしては多めなので、入浴中もほんのり匂いはします。

個人的にはそんなに気になりませんでしたが、人によって好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

お湯はやわらかく、米ぬかと海藻を発酵させて作った酵素液だからでしょうか、肌もしっとりしたような気がします。

洗髪につるぽかのお湯を使ったバーバは、髪が少しパサついたようです。

発酵液に含まれる酵素が汚れを落としてくれるので、リンスやコンディショナーは使わなくてもいいとのことですが、様子見ですかね…。

シャワー派の人には、より高濃度の酵素入りボディーソープもあるようです。

大高酵素 バスコーソ

入浴後15分毎の体温チェックとコメント

  • ワタシ…35.6℃/35.9℃/35.8℃

「ひのき風呂気分だね。この香り最高~!毎日入りたーい…けど高ーい」

  • ムスメ…36.5℃/36.8℃/36.4℃

「いっぱいもんだらお湯が麦茶みたいになってきて楽しかった。すごいいい匂い」

  • バーバ…34.3℃/35.4℃/35.9℃

「中身が肥料になるところがいいね。髪洗いはスムーズ、温まり感もあります」

おがくずの香りで心もリラックスできる、ぜいたくな酵素入浴剤

我が家ではよくゆずをネットに入れてゆず風呂にしますが、これは同じように布袋をぷかぷか浮かべるタイプのおがくず風呂!

もともとウッディ系の香りが好きなので、このお湯は本当に癒されます!

他の商品と比べて一番「入浴剤を入れた実感」があって、わたしとムスメは盛り上がってしまいました。

ムスメが袋をもみもみして、たくさんエキス(?)を絞りだしてくれました。子ども視点でも楽しめたようです(笑)

効果のほどですが、入ってるそばから汗がじわじわ。温まり方も気持ちが良かったです。

ちなみに商品について説明しますと、たっぷりのおがくずが詰まった布袋が6つ入っています。

説明書には1回の入浴につき2袋が公式の使い方のようです。が、とすると1回のお風呂に600円以上かかることに…!

それだとなんというかすごく…自宅で入浴剤として使うには高いですよね。一般庶民のわたしは、1袋にしました。

amazonでは「3~4回(3~4日)ほどお使いください」と書いてありましたが、出がらしみたいになって当然効果は薄まりますし、絞ったところで中までちゃんと乾燥するの?衛生的にどうなの?というところが、わたしは引っかかります(´・ω・`)

バスコーソのコスパをどう見るかは、人それぞれかもしれませんね。

追記:バーバが間違えてバスコーソを洗濯機に投入。その後おがくずを肥料にできると聞いて、カーネーションのまわりに少しずつ撒いていました。どちらも「いいみたい」とのこと。

おすすめは22世紀の美・入浴液

わたしがおすすめする酵素入浴剤は、 22世紀の美・入浴液です。

今回、体温がどこまで上がり、キープされたかを15分おきに計ってみましたが、どの商品も体感に大きな違いはなく、保温、保湿どちらも優れていたと思います。

「22世紀の美・入浴液」が消費者視点でいいなと思ったのは、

  • コストパフォーマンスに優れていること
  • コンパクトであること
  • 少ない量でも効果を感じられたこと
  • 無臭のため、アロマとの併用などのアレンジが利くこと

といった点です。

さらに、1週間続けて使い続けたところ、排水口のニオイや汚れが普段より減っていました。

酵素入浴剤は、体もしっかり温まる上に、環境に優しく、お掃除までラクになる!

ぜひ使ってみて、その効果を実感してみてください。

22世紀の美・入浴液
>>公式サイトでチェックする<<

ページの先頭へ